「可能性の文学」への道
型番 978-4-7807-1983-3
販売価格

1,100円(税100円)

購入数

「可能性の文学」にいたる織田作之助の文学論を初発からたどる評論集。
 大阪という地と人、リアルな「?」、盤上無尽の坂田三吉の将棋、ジュリアン・ソレル、西鶴、サルトル……。「文学の神様」を否定し、面白さを説く。
 溌剌たるオダサクは戦後日本のひとつの青春
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける