笑って泣いて日が暮れて ー江戸叢書の町びとたち
理科教育をとらえ直すー教員養成「教科内容構成」の実践に基づいてー
原発再稼働適合性審査を批判する〈炉工学的安全性を中心として〉
ムラサキシキブ
冬の架け橋
文学に見る戦争と平和
高齢者福祉白書2019
学問の自由と研究者のモラルー「軍学共同」問題から考えるー
これが大切 小学校理科(生活科)1&2年
これが大切 小学校理科3年
これが大切 小学校理科4年
これが大切 小学校理科5年
これが大切 小学校理科6年
戦争が走り抜けた越谷の近代史
寒川セツルメント史 ─ 千葉における戦後学生セツルメント運動
災害と防災 これまでと今  ー 土砂・洪水災害、地震・津波災害、原発災害
東アジア非核化構想 ーアジアでの市民連帯を考える
福祉利用者の生活問題と福祉労働・福祉専門職論
日中友好ブックレット3 日本は中国でなにをしたか ─侵略と加害の歴史─
母と子のメルヘン ショパンの鍵
象徴天皇制考 ーその現在・成立・将来
ジュール・ミシュレ 抄訳「フランス革命史」 1789年の選挙からヴェルサイユ行進までー「人権宣言」と憲法制定への道ー 第一巻・第二巻
前川喜平が語る、考える。学ぶことと育つこと、在日とアイデンティティー、あなたと私。
散文精神について
あなたは何時間働きますか? ドイツの働き方改革と選択労働時間
福祉利用者の開発と 社会福祉 竹原健二・人間開発シリーズ
子ども白書2018 「子どもを大切にする国」をめざして
子育ては世直し
青春と泥濘 ーインパールに斃れた兵士たち
命を愛しむ養護教諭の仕事 〜いま保健室に求められている思想と技法〜
考証 革新都政 東京に憲法と自治が輝いたとき ー 市民と野党の共闘の原点がそこにあった ー
白球は残った。 ー 福岡県立小倉高校野球部断章 ー
前沢淑子写真集 イタリア・くらしのうた
障害のある人の開発と自立(自律)のための社会福祉 竹原健二・人間開発シリーズI
子どもの開発と子どもの貧困 竹原健二・人間開発シリーズII
高齢者の開発と介護福祉 竹原健二・人間開発シリーズIII
仙台発 なるほど謎解き探訪記
音でみる心も色も ー紅葉から慎太郎まで、作家が描いた視覚障害者像
スイス南西部アルプスの高峰を巡る:オートルートとマッターホルン・ モンテローザ一周トレイル ヨーロッパアルプスのロングトレイル案内2
語らなかった女たち ー引揚者・七〇年の歩み
失語症の詩 ー失語症・片マヒ で・も・や・れ・る
スクールソーシャルワークの現場から 子どもの貧困に立ち向かう
社会
女性
出産・育児
教育・児童

保育英語検定シリーズ
自然
医療・福祉・健康
文芸
美術・写真
趣味・実用書
登山・ハイキング
ペット
ゆたかなくらし
日本の科学者
季論21
作文と教育
子どものしあわせ
労働総研
労働総研ブックレット
マイブックレット
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
野菜の力
型番 ISBN978-4-7807-1102-8 C2077 ¥1600
定価 1,728円(税128円)
販売価格

1,728円(税128円)

購入数

橋本 紀代子:著
A5判 160ページ 並製
定価:1,600円+税
ISBN978-4-7807-1102-8 C2077


〈目次〉
はじめに ……2

ダイコン、カブ〈胃腸が疲れたときに〉 8
ネギ、ショウガ〈風邪かなと思ったら〉 12
ゴボウ、リンゴ〈おなかが張るときに〉 16
タマネギ、セロリ〈不眠、イライラに〉 20
ダイズ、キノコ〈古来、長寿の薬として〉 24
レンコン〈花粉症対策でも注目〉 28
コマツナ、ホウレンソウ〈貧血や歯周病予防に〉 32
サトイモ、ジャガイモ〈意外に低カロリー〉 36
白菜、レタス〈胸焼け解消、二日酔いにも〉 40
キャベツ〈胃や腸の粘膜を守る〉 44
イチゴ〈ストレスにはビタミン〉 48
ウド、タンポポ〈香りよく発汗、利尿作用〉 52
シソ、ミョウガ〈気のめぐりすっきり〉 56
トマト〈美肌にも効果〉 60
スイカ、キュウリ〈身体のむくみに効果〉 64
モロヘイヤ、ツルムラサキ〈疲労回復や貧血予防〉 68
ピーマン、ゴーヤ〈苦味独特、バテ知らず〉 72
ナス〈メタボの人におすすめ〉 76
オクラ、トウガン〈暑さを乗り切る〉 80
ニンジン、柿の葉〈夏の疲れをとる〉 84
ニンニク〈血管の老化防止も〉 88
ダイズ、ヤマイモ〈血糖値が気になる人に〉 92
カボチャ〈身体を温め、虚弱体質改善も〉 96
ブドウ、柿〈古くからの“妙薬”〉 100
ナバナ、ミツバ〈苦みと香り、貧血予防〉 104
フキ、クレソン〈せきを止める働き〉 108
アスパラガス〈疲労回復、スタミナつける〉 112
タケノコ、サンショウ〈胃腸すっきり、春の香り〉 116
カブ〈五臓に活力〉 120
ソラマメ、サヤエンドウ〈繊維たっぷり、見た目も鮮やか〉 124
ドクダミ、 アシタバ〈10以上の病気に効く「十薬」〉 128
緑茶〈養生の仙薬、研究盛ん〉 132
ミント、セージ〈イライラや花粉症対策にも〉 136
ズッキー二、パセリ〈低カロリーで食物繊維も〉 140
モヤシ、ブロッコリースプラウト〈酵素たっぷりの新芽〉 144
ビワ〈せき、痰に、果実も葉も〉 148

索引 ……155
参考文献 ……156
著者紹介 ……157

日本には、昔から「○○を食べると医者いらず」という言い伝えが多数あります。
確かに野菜を食べていると、病気になりにくく、病気になっても治るのが早いのは事実です。太陽をいっぱいあびた野菜やくだものは、自然の恵そのもの。身体によいものがたくさん含まれています。
しかも、きれいになる素。そのうえ身体にやさしく、おいしいのですから文句なし。
今回は、そんな「野菜の力」について、まとめました。
もっともっと気軽に野菜やくだものを食べていただきたいと、手軽で、安全で、安いがモットーの「実は簡単! わが家のとっておきメニュー」もそえてみました。
(「はじめに」より抜粋)

著者プロフィール
橋本 紀代子(ハシモト キヨコ)
資格:薬剤師、あん摩マッサージ指圧師
現職:治療院(開業)、薬局勤務(漢方相談)、保育園理事
1949年宮城県に生まれる。東北薬科大学卒業、東京医療福祉専門学校卒業。1972年より漢方を学ぶ。1990年より山西みな子助産師に師事。
受賞:イスクラ奨励賞受賞

論文等
・「小柴胡湯による間質性肺炎」報道について
・漢方薬による間質性腎炎をめぐる問題について―アリストロキア属による副作用から(共著)
・リンコマイシン投与患者における偽膜性腸炎と下痢症状例の検討(共著)
・再煎の目的について(共著)
・前立腺肥大症の漢方治療・八味地黄丸(共著)
・柴胡桂枝湯・柴胡桂枝湯加芍薬の処方について―てんかん治療を中心に―
・加味逍遙散の処方解説
・枳実
・イチョウについて(共著)など

著書:『食べものはくすり』本の泉社
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける