福島事故後の原発の論点
型番 ISBN978-4-7807-1674-0 C0036 定価:2,000円+税
定価 2,200円(税200円)
販売価格

2,200円(税200円)

購入数

公益財団法人 政治経済研究所 環境・廃棄物問題研究会:編
B5判 256ページ 並製
定価:2,000円+税
ISBN978-4-7807-1674-0 C0036
奥付の初版発行年月:2018年06月
書店発売日:2018年07月初旬


目次
第吃堯(‥膰業事故と放射能汚染
第局堯仝業事故をめぐる論点
第敬堯ヽこ阿瞭宛


本書は、自然科学者と社会科学者の共同の著作である。福島第一原発事故や原発事故一般、あるいは原子力発電開発が社会に提起する問題の側面は多岐に及ぶ。


[執筆者一覧]
野口邦和
八田純人
除本理史
舘野 淳
岩井 孝
児玉一八
柴崎 暁
本島 勲
小野塚春吉
歌川 学
青柳長紀
松田真由美
北村 浩

[編集委員]
野口邦和・歌川 学・舘野 淳・八田純人・松田真由美

[編集協力]
核・エネルギー問題情報センター

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける