命を体感する授業づくり 体(からだ)を観察する『動物の解剖(観察)マニュアルと図鑑』
型番 ISBN:978-4-7807-1938-3 Cコード:0045 本体価格:741円
定価 815円(税74円)
販売価格

815円(税74円)

購入数

渡辺 採朗(ワタナベ サイロウ) 著

発売予定日:2019年08月01日
発行年月日:2019年08月17日
判型:B5
ページ数:76
重量:165g

筆者は、長年にわたって授業で動物の体(からだ)の観察を行ってきた。生徒に好評だったものは、『理科教室』に投稿してきた。掲載された論文が、12本になったので、1冊の本『体(からだ)を観察する』にまとめた。次に、論文の中の『飼育・解剖・図譜』と『12本の論文の概要』に触れる。(「はじめに」より)

【目次】
1 高校生のためのゾウリムシの観察マニュアルの作成
2 高校生のための原生動物観察マニュアルの作成
3 メダカとミジンコの飼育と授業づくり
4 解剖の指針とアジの解剖マニュアルの作成
5 手羽先の解剖マニュアルと図譜の作成
6 「ニワトリの心臓」の解剖マニュアルの作成
7 ブタの頭部の解剖を通して
8 アメリカザリガニの観察図の作成
9 身近な魚を解剖して、器官を調べる(魚類の比較解剖)
10 イカとハマグリの比較解剖
11 ナマコを解剖して系統・進化・食物連鎖を学ぶことを提案
12 進化の視点で捉える、感覚器と頭蓋の解剖
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける