作文と教育 2021年4・5月号
販売価格

990円(税90円)

購入数

特集:子どもの自由な表現を保障し、子どもの声に聞きながら
「給食時間はおしゃべり禁止」など、コロナ感染症による影響は子どもたちの生活をも直撃している。そういう状況だからこそ、子どもたちに自由な表現を保障していく必要があると考える。今号では、多くの誌面を割いて、子どもたちのたくさんの作文ならびに教師の想いを紹介した。

家族との生活の中で/学校生活の中で〈作品〉
行動の内側にある辛さや願いを聴いて/加賀八重子
子どもたちの表現から生活ぶりを思う/青山雄太
くらしを「つづり」「つむぎ」「つなぐ」こと/下山智之
子どもたちの自由な表現を保障し、子どもたちの声を聴く──子どもが本当のことを言える条件を整える大人の仕事/福井雅英

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける