理科教室 2021年5月号 vol.64 No.5
販売価格

1,000円(税91円)

購入数

特集:ヒトの体の学習で大事にしたいこと
ヒトの体の学習について、小学校であれば個体レベルに注目する。中学校であれば細胞レベルおよび個体レベルまで着目し、進化の視点も意識する。高校であれば、分子レベルから個体レベルにまで着目し、さらには人類の変遷も意識する。──ということになろう。いずれも、個別の事象を羅列するのではなく、内容を体系化することが大事である。本特集では、小学校での実践、中学校、高校における実習に関連した授業づくりも取り上げ、COVID-19にも言及した。


主張 ヒトの体の学習を個体レベルに着目し体系化しよう/大谷 康治郎
1 ポスト新型コロナ時代のウイルス教育/松田 学
2 低学年でも人の体の学習を/高橋 真由美
3 「ヒトの体」小学校での取り組み/谷 哲弥
4 実感を伴った知識を身に付けさせる/岡田 仁
5 高校生物基礎 免疫実習のアイディア/山本 高之
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける