悠久の詩 遥かなる旅
型番 ISBN  978−4−7807−1998−7
販売価格

1,500円(税136円)

購入数

悠久の詩 遥かなる旅
山本なぎさ

インドネシア・ジャワ島の仏教遺跡ボロブドゥール。その石仏・壁画の見事さに心奪われた画家=著者はひたすらその風貌を描き続けた。その画業「悠久の詩」を語るとともに、自分史「遥かなる旅」としてみずからの歩みを紡ぐ。叙述をたどり、図版を見つめるなかに、著者の息遣いが聞こえてくる。


山本なぎさ(やまもと なぎさ)=1952年、群馬県水上町に生まれる。千葉大学教育学部卒業、同大学院修了。千葉市内の小学校教員をへて、有明教育芸術短大子ども教育学科非常勤講師。陽画会会員、新構造社社員(会員)、平成美術会会員。
共著『寒川セツルメント史 ― 千葉県における学生セツルメント運動』


目次
序 悠久の詩 ― ボロブドゥール遺跡との出会い
機々欧燭世靴し觝
供‥豕湾に浮かぶ私達の幸せ
掘〇劼呂すがい 一姫二太郎の子育て
検…ドラのような父母の人生
后〇笋燭舛陵擇なる旅
此,修譴らの出来事も波瀾万丈 二〇二〇年
察〕久の詩 An everlasting poem
次ー分探しの旅
宗ヽ本にしたい孫との話 ザリ君の目はビー玉
あとがき


判型  B5判並製 224頁
ISBN  978−4−7807−1998−7
定価  1500円(税込)
刊行日 2021年5月19日
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける