汲めど尽きせぬ古典の魅力 中国文学逍遥2
販売価格

2,530円(税230円)

購入数

『汲めど尽きせぬ古典の魅力 中国文学逍遥2』

井波律子 著  井波陵一 編


井波律子の専門分野である中国文学に関する論述やエッセイ

探求精神に溢れ、「腕のいいライター」をめざした著者の面目躍如たる文章の数々。神仙思想から漢詩の世界、そして白話小説の展開をたどりつつ、中国文学の多彩な魅力を伝える。

目次

刊行にあたって 1
編者解題 2

機/析叩.罅璽肇團◆^朿

土と泥――中国の神話・文学を繙く 10
中国の理想郷 17
桃源郷とシャングリラ 17
別世界への通路 33
老いと仙人 36

供ヾ岨蹐寮こΑ”集修離瀬ぅ淵潺坤

選ぶ――中国古典詩文の場合 42
北の中国・南の中国 66
表現のダイナミズム 77
漢詩と季節感覚――俳句への影響を考える 85

掘|羚颪凌佑畔顕宗‥隻

孔子のタフな生き方に学ぶ 92 『論語』の読みかた 96
稷下の学士 98 『史記』世界の女たち 100 中国の正史について 104
中国人と旅 107 中国三千年の食文化 114 太湖石と纏足――醜い美しさ 118
欲望――その過多と無化 120 奇人の夢 123

検’鯱綻説の物語世界

大いなる物語文化『三国志演義』――結実の過程をたどる 128
『三国志演義』に見る道教的イメージ 142
『三国志演義』が描き出すリーダー像 153
白話小説「五大小説」をめぐって 165
白話小説と祝祭 168

后ゞ畭綯羚颪諒験愆僉宗祝殘を手がかりに

中国近代翻訳事情 178

別章 幸田露伴と中国文学

幸田露伴と中国文学 206
露伴初期 224
幸田露伴と『水滸伝』 255
露伴文学へのいざない――『幸田露伴の世界』刊行にふれて 258

より深く知りたい読者のために――関連書紹介(井波陵一) 264


四六判上製・272頁
定価2530円(税込)
ISBN978-4-7807-2250-5
出版年月日2023年10月23日
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける