子どもとつくる100倍楽しい運動会
販売価格

1,760円(税160円)

購入数

本書は、学校の運動会を通して、子どもたち一人ひとりの自立への活動や、子ども集団の民主的発展をどう高めていけばよいか、そのための民主的な学校をどうつくりだしていくか、あるいは教師集団の民主的な高まりは、と私たちがめざすこども像や学校像・教師像を思い描きながらの実践提案である。

第1部では、学年層別にいくつか「マスゲーム」や「民舞」「集団競技」を取り上げたが、それらは単なる種目紹介や演技の教本としてとどめることなく、「子どもとともに創る運動会」の一つの実像として、私たちの思いや願いを受け止めていただければ大変ありがたい。
第2部「運動会を考える」では、21世紀に向けて学校教育が大きく変わろうとしていく中、運動会の歴史や運動会の持つ今日的な意義についてまとめてみた。 
いずれも完成されたものではなく、学校という教育現場の限られた条件の中でのとりくみで、「現在進行形」の実践や提案ばかりである。ぜひ、忌憚のないご意見をお寄せいただきたい。すべての子どもたちの人間的な成長を願う読者のみなさんと一緒に、さらによい実践を求めていきたいと考えている。
(「はじめに」より)


【目次】
はじめに  1
第1部 子どもの力を伸ばす種目  7
(1)演技・表現〜マス・ゲームと民舞  9
   なぜ、マス・ゲーム、民舞にとりくむのか 児玉 望  10
      .泪后Ε押璽燹壁集宗
      「動物園へ行こうよ」(低学年) 鈴木 淳  12
      「ふしぎ島のふしぎな話」(中学年) 松崎弥寿雄  24
      「大地」(高学年) 児玉 望  35
    ¬栄
      「アイヌの踊りを踊ろう」(低学年) 平野正美  47
      「エイサー(沖縄学習)」(中学年) 地下紀子  56
      「南中ソーラン」(中学年) 地下紀子  65
      「中野七頭舞」(高学年) 戸田雄二  74
(2)集団競技  85
   集団競技のあり方を考える  大貫耕一  86
    「追い出し玉入れ」(低学年) 大貫耕一  88
    「変わり綱引き」(中学年以上) 片桐雄一  95
    「走運動種目・全員リレー」(全学年) 井上佳昭  101
(3)開・閉会式と係活動  111
    〇劼匹發主人公の開会式・閉会式 片桐雄一 112
    ⊆治活動としての係活動 岩崎英夫  120
第2部 運動会を考える  127
(1)運動会はお祭りだった! 岩崎英夫  128
(2)なぜ、いま、運動会なのか!「総合的な学習時間」と運動会 片桐雄一  133
(3)運動会をつくる 大貫耕一  141
あとがき  151


判型  A5(並製) 152頁 
ISBN  4−88023−328−5
定価  1760円(税込み)
刊行日 2000年3月20日
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける