放射能からいのちとくらしを守る
型番 ISBN978-4-7807-0652-9 C0036 ¥667E
定価 734円(税67円)
販売価格

734円(税67円)

購入数

目次
はじめに 安斎 育郎 
第�章 福島第一原発で何が起こったか(原因・経過・現状) 深尾 正之
1 火力と原子力、崩壊熱、構造のあらまし/2 原発事故の経過
3 事故の問題点/4 東電、政府、文科省、原子力安全保安院、安全委員会は何をしたか
第�章 放射線による健康被害 安斎 育郎
1 放射線と放射能の基礎知識
2 放射線の人体への影響
第�章 外部被曝から身を守るには? 安斎 育郎
1 「放射性雲」から身を守るには/2 放射性物質を取り除く/3 外部被曝防護の3原則
4 子どもたちの将来を守るために/5 私たちに求められること
第�章 食べものの汚染と内部被曝から身を守る食べ方の工夫 池上 幸江
1 食品の放射能汚染に対する規制値/2 事故直後の食品の放射能汚染と最近の実態
3 放射能汚染から身を守る食生活/4 調理や加工によって放射能を減らす工夫
第�章 土壌や海水の汚染の実態と対策
1) 農地の放射能汚染と浄化・修復 生井 兵治
1 耕地の土壌汚染の実態調査/2 汚染農地の生産物の安全性
3 植物栽培による放射性核種の浄化・修復
2) 海洋と海洋生物の汚染と漁業の復興 川崎 健
1 海流に運ばれる放射能汚水/2 水産物の汚染
3 漁協が地域共同体の中心になって復興の前面に
第�章 脱原発への道すじ 深尾 正之
1 電力供給システムの近代化・合理化/2 送電と発電の分離
3 ウランは、化石燃料より先に枯渇する
4 エネルギー消費と気候変化、自然との共生
5 エネルギーをどう確保するか
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける