日清戦争論 ─ 日本近代を考える足場 ─ 歴史書シリーズ
型番 978-4-7807-1968-0
販売価格

2,750円(税250円)

購入数

司馬遼太郎は狷ロ戦争を勝ったとしたことが誤り瓩箸いΔ、はたしてそうか。
 日本近現代史における日清戦争の意味を探り、その後50年の帰結――アジア・太平洋戦争の敗北――犖蹐雖瓩了呂泙蠅魏鬚明かす。
 日清戦争論の第一人者による明晰な分析、問題提起。




原田 敬一:著
ISBN:978-4-7807-1968-0・A5判並製・272頁・定価:2,500円(+税)
帯:歴史は司馬遼太郎では語れない。近代日本が踏み込んだ日清戦争からの50年戦争。知ることが認識になる。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける